女将のつぶやき

日常心にとまったことを書いてみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*海紅豆 カイコウズ並木

2017.06.06 (Tue)

あっと

いう間に 

6月

南九州は本日  梅雨入りいたしました

でも晴天

ホテル内の海紅豆並木が

満開になりました

先日お越しになったお客様が

あの真っ赤な豆のような形の花が咲いているのは

なんという木ですか?・・・・と


海紅豆並木2

珍しい・・・・はじめて見た花です・・・と



鹿児島県の木になっています

南米原産のカイコウズは

強烈な緑の葉と赤い花弁が鮮やかなコントラストを見せる

いかにも南国的な花です



海紅豆並木1


この後

ピンクの合歓の花が満開の時期を迎えます

雨の季節ですが

その時期の花々が

明るい彩りを添えてくれます


皆様のお越しを心よりお待ち申しあげます



指宿ロイヤルホテル






スポンサーサイト

*今年もよろしくお願いいたします

2017.01.28 (Sat)

お正月葉牡丹と松で演出

今年も

もうすでに一月が終わろうとしています

早いですね

お正月を迎えるために

ロビーのお花に葉牡丹と松をあしらい

準備したのはつい昨日のこと

初日の出

元日には素晴らしい

初日の出を拝むことが出来

今年こそと・・・“願”をかけた


やっぱり南国の植物で

さあ

2月

いつまでも正月気分を抜かなければならない・・・・と

ロビーのお花を一新

南国の観葉植物を集めて寄せ植えに

お客様への

名前のご案内のバッチリ


なかなか覚えられない名前

どうぞ

今年もよろしくお願い致します

お待ち申しあげます


指宿ロイヤルホテル南国指宿温泉







*今年もありがとうございました

2016.12.22 (Thu)



今年も残すところあと10日

毎年毎年

月日のたつのは早い!!

 早い!!

ホテルの庭の

山茶花が満開になりました

先代が

お花のなくなる冬に少しでも彩をと植えた

その思いが

毎年株を大きくし

見事なお花の並木を作っていてくれます

地面にピンクの絨毯まで



*冬の花 山茶花が満開に




どうぞ

皆様

良い年をお迎えくださいませ

来年も」よろしくお願いいたします



指宿ロイヤルホテル







* 女将の会まだまだ健在!!

2016.11.05 (Sat)

今年の夏は本当に暑かったですね

熊本の震災や

夏の暑さなどで

指宿の観光はちょっと苦戦を強いられた上半期

でも

女将たちはとっても元気に頑張っています



先日

雑誌の取材を受け

久々に5名が大島紬を着て集合いたしました

もう

女将の会を作って

およそ17年になります

【若女将】と言われた頃

みんな!若かった!

今では

お宿の中心になり堂々たる姿 「お腹周り」


今まで

私たちがプロデュースした

コスメ商品を取材して下さいました

ありがたいことです

取材いただいた雑誌の

編集長を囲んで写真に納まりました

完成した

本が出来上がりましたら

またお知らせいたしましょうネ

これからも応援よろしくお願い致します


*久々に大島紬で集合しました



指宿ロイヤルホテル


  

*セミ

2016.07.28 (Thu)

くすのきにセミ



真夏
連日セミの大合唱が聞こえている
木々の下に入ると
まるでシャワーのように降り注ぐ


ふと
あの夏が思い出された

30年ほど前になる・・・・

私はバレエ教室の教師をやっていた
夏休み、私の主宰するバレエ教室の発表会を目の前にして
50名ほどの生徒たちの総仕上げに毎日を過ごしていた


あのころ音楽はCDでなくレコード
楽曲の中から抜粋した曲にイメージの踊りを付けていくというやり方だった

子供や主人が寝静まった真夜中
イヤホーンで音楽を聴き
曲を選ぶ
オープンリールのレコーダーに録音する
音楽の拍を数え小節をカウントし
テープを細工する

それぞれの作曲家の曲を拝借し貼り付け
創作バレエ用に引用した


バレエの物語を書き
台本を起こす
舞台装置・音響・小道具・衣装・照明・振り付け・・・・などなど
多岐にわたって
指示書をつくり、
ひとつの舞台を作り上げていく


すべて手づくり
来る日もくる日も
その日のために
ほとんどの時間をついやした

毎日
セミの大合唱のシャワーが
ガンバレ!!ガンバレ!!
と聞こえた

小さな作品ではあったが
主役の女の子がいて
夢の中で
お花の妖精たちと一緒に戯れる劇中劇のスタイル
花の精たちの総踊り
しずくの精たちの舞
虫たちの踊り
女の子のストリーテラーとしてのソロ
イメージを膨らませ
振り付けに没頭した


この夏セミの大合唱を聞き

あの夏
あれほど自分を追い詰めたのは何だったのか考えてしまう

発表会への期待感・・
父兄たちの子供をみる視線・・
公演の出来栄え・・・
子供たちのくったくのない笑顔・・

発表会を成功させなければという責任感・・
時間がたりないという焦燥感
不安が渦巻いていた

でも・充実していた・・・


セミの大合唱は毎年聞こえていたはずなのに

なぜ
今頃あの夏を思い出したのか

セミの声シャワーは
もうひと頑張りせよと言っているのか



指宿ロイヤルホテル







 | HOME |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。