女将のつぶやき

日常心にとまったことを書いてみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=ロイヤル海岸にウミガメ上陸=  

2008.06.21 (Sat)

ホテルの下の海岸で産卵

「海岸にウミガメがいましたよ」・・・・・・

6月中旬早朝。梅雨の晴れ間、ホテルの客室から海岸を見ていた、お客様からの情報です。


確かに砂浜にはキャタピラのようなカメの足跡。

海から上がり迷った挙句やっと産卵場所を見つけUターンし、
無事生んだらしきこんもりとした砂の痕。
そして、一直線に海に帰って行った足跡


その行動の一部始終が目に見えるような砂の状態に,
早く関係機関に知らせなくてはと心がはやりました。


こんもりとした砂場を掘ってみるとなんと104個の卵が発見され、
早速、山川のウミガメ孵化場に移されました。



この海岸は鉄分が多く、これからの時期気温が高くなり砂の温度が高くなり,

卵が煮えてしまう恐れがあります。

ウミガメの誕生を確実なものにする為に孵化場に移すのだそうです。



ウミガメは美しい海・美しい海岸に産卵に来ると聞いています。


鹿児島県はアカウミガメ上陸頭数日本一の屋久島。
さらに吹上浜・志布志湾など数多くウミガメが産卵することで有名です。


当ホテルの前【こもそはま】の浜もカメに選ばれた美しい砂浜ということになります。

嬉しいことです

今後もこの美しい浜辺がウミガメ上陸の場所になるように守っていきたいと心に誓った出来事でした。


8月の中旬には可愛いウミガメの赤ちゃんがこの浜から大海原を目指して行くことになっています.





★★★指宿ロイヤルホテルのホームページへ★★★
スポンサーサイト

江戸散策  

2008.06.06 (Fri)

梅雨に入った6月4日東京を散策する機会を得ました。




薩摩のお姫様【天障院篤姫】のお墓に行ってみたいとずっと以前から思っていました。

お茶の水で地下鉄を降り、

聖橋を渡り、湯島聖堂、神田明神、湯島天神、上野不忍池、

そしていよいよ今回の目的地寛永寺です。



雨上がりの上野の森は都会の中にありながら
大きな木々が何もかもをつつみ込み、静寂そのものでした。

紫陽花の花があちこちに咲き、鳥がさえずり
新緑が雨にぬれ、緑がいっそう濃くみえます。

江戸歩き(古地図を持ちながら)の好きな主人と久々のデートとなりました。


徳川家の墓所に立ち、篤姫が眠る森を見て、
たった十九歳で父母と別れ、薩摩の地を後にし、
将軍の御台所とはいえ、波乱と苦難の人生ではなかったかと、
胸を締め付けられるような気持ちで【篤姫様】に思いを馳せました。


江戸散策2





★★★指宿ロイヤルホテルのホームページへ★★★

 | HOME | 

カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。