女将のつぶやき

日常心にとまったことを書いてみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国の登録有形文化財に認定された・・・・宮ヶ浜地区

2009.02.22 (Sun)

日本一のアコウの木



私たちが毎日のように行き来しているところにこんな大切なものがあったなんて!!



国道226号線 “篤姫ゆかりの地(今和泉)”から南へ約2.5㌔の宮ヶ浜地区。
もっと指宿のことを知ろうと、
国の登録有形文化財に認定さてた建物や堤防など、改めて勉強することに・・・・・・


風の強い2月20日商工会議所観光部会主催で約30名の部会メンバーが集まり
【宮ヶ浜ウォーク】が開催されました。




まず、迎えてくれたのは【日本一のアコウの木】こんな国道からすぐの位置にあるなんて!
見上げてびっくり!!
気根がいく筋も地中に根をはり、一本一本の根の太さが私たちの胴周り程の大きさなのです。
共同墓地の墓石などを巻き込み、見上げればいくつもの寄生植物が共生しており、
その大きさに多くの歴史を感じさせてくれました。




 

向かい合うようにもう一本の大きなアコウの木。
その昔海からよく見ることが出来、目印になっていたということです。

国道226号、指宿温泉のちょっと手前【宮ヶ浜地区】で車を止めてご覧になられては
いかがでしょうか。
=報告神社・信楽寺(しんぎょうじ)・共同墓地内=
に【日本一のアコウの木はあります】




また、この地区には国の登録有形文化財に指定された建物や建造物があります。
宮ヶ浜駅に車を置いて歩かれてもいいかもしれませんね。

整備が進んでいるとはいえないのですが、指宿にもまだまだ掘り越すべき観光地や、
伝えたい歴史が多く眠っていると強く感じた一日でした。



【丸十金物百貨店】平成20年国の登録有形文化財
 
【中俣呉服店・三段屋根】平成20年国の登録有形文化財



「下の写真・この防波堤は島津斉興が作らせたんですよ」
島津斉興というと篤姫のお父様島津斉彬、のお父様にあたります。
三日月型した突堤と赤い石(溶血凝灰岩)でつくられたとても美しい防波堤です。
薩摩藩の財政を支えていた浜崎太平次の密貿易がこの地で行われていました。



【宮ヶ浜  捍海堤・かんかいてい】平成20年国の登録有形文化財




篤姫の歴史とともに【宮ヶ浜地区】にも途中下車されてみてくださいませ。

もちろん最終目的地は【指宿ロイヤルホテル】ですよね。皆様!!




★★★指宿ロイヤルホテルのホームページへ★★★
スポンサーサイト

♪ 春爛漫嬉しい季節 ♪

2009.02.10 (Tue)

♪春欄慢嬉しい季節♪



「本日はお越し下さいましてありがとうございます」

レストランを回ってご挨拶をさせていただいている時のことです。



女将さんですか?
【女将のつぶやき】読んでますよ。

「まあ! ありがとうございます」



お譲様を中心に優しいご両親の姿。
カメラを抱えた見るからに子煩悩でいらっしゃるお父様。
優しい眼差しでみんなを包んでいるお母様。


そんな素敵な雰囲気を持ったご家族でした。



『一緒に写真に入ってくださいますか?』

「ええ!もちろん! はいチーズ!」

「是非写真を送って下さいね」


こんなやり取りで送っていただいた写真です。




お嬢様がこの春、大学を卒業され社会人になって・・・・・と
節目のご旅行だそうです。

旅行行程をみても、綿密に下調べをなさったことがよく見てとり、
奥様やお嬢様への愛情たっぷりの様子が目に浮かびます。




だって
白熊を食べるって・・・この時期ですから事前に下調べをしないと
かなり難しいことなのです。




巻頭の 『開聞岳と菜の花畑』 も送ってくださった写真です、

春爛漫の指宿を走りながらの・・・・・・・・車中での楽しい会話が聞こえてきそうです。


お嬢様へ・・・
社会人としてこれから頑張って下さいね。
指宿から応援していますよ・・・・・・・・・・・おかみより





【旅百話】って聞いたことおありでしょうか?

お客様それぞれに旅をする理由があり、そこにはたくさんのドラマがあります。

この仕事をしていると、
お客様の旅のドラマをほんの少し垣間見る事ができるのです。

お客様とお話させていただく中、
もらい泣きすることも多くありますし、・・・・・・・
嬉しい気持ち・せつない気持ち・弾む気持ち・・・・・・・
とてもよくわかるようになりました・・・・・・・・・・・・・
年を重ねてきたってことかしら・・・・・





今日も優しい気持ちに出会えた一日でした。
ありがとうございました。




★★★指宿ロイヤルホテルのホームページへ★★★

【篤姫のひなまつり】スタンプラリー開催中

2009.02.06 (Fri)

薩摩のひなまつり飾り






【篤姫を育んだ雅な薩摩へ】

と題して鹿児島のあちこちで雛人形の展示をご覧いただけます。

島津家別邸、磯庭園(尚古集成館)では徳川の竹姫が持参された豪華な雛人形とお道具
を拝見することができます

また指宿地区でも

ココはしむれ・指宿駅・砂むし会館・ヘルシ-ランド・フラワーパーク・・・等々

そして各お宿でも雛飾りで皆様方をお迎え致しております




当ホテルでもロビーに【薩摩のひなまつり】として

“お内裏様とお雛様” & “金助まり” を飾りつけました



江戸時代より伝わる薩摩独特の武家の飾り付けで、

床の間に紫の布を張り雛段の上に紅白の鞠【金助まり】を吊し、

3月の女の子の初節句を祝ったそうです









鞠は普通、投げたり、蹴ったりついたりするものですが、【金助まり】は金糸、銀糸

などで刺繍をほどこした豪華な飾り鞠です






鞠の大きさは小さいもので、直径が20㎝位、大きいもので70㎝位もあったそうです

お祖母さんが可愛い孫の為に心をこめて作ったのが習わしだったようで、

親戚や親しい人からもお祝いに贈られて幾つもの鞠が床の間を飾ったと言われています



当ホテルでは【金助まり】の伝承者西村様から鞠をお借りして江戸時代を再現してみました

めずらしいお雛様飾りを是非ご覧下さいませ






同時にスタンプラリーも開催されており、5個集めると旅行券2万円など

100名様以上の方にいろいろな商品が当たることになっています。



心よりお待ち申し上げます。




★★★指宿ロイヤルホテルのホームページへ★★★

 | HOME | 

カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。